マンション経営に必要不可欠な「マンション」は非常に高額な買い物です。

ほぼ全員の方がローンを組んでマンションを購入されます。


月々のローンの支払いにあてられるのは手元に入ってくる家賃収入から支払うことになるでしょう。

そのため、一般的なローンのように自分の給与から支払うというわけではないのです。そのローンを払い終えることができれば、入ってくる家賃収入はすべてマンションを所有するあなたのものになります。
老後、月々の年金を頼りにした生活に入ってからは、こうした家賃収入があればとても助かるでしょう。


しかし、40歳の人がマンション経営用のマンションを購入するために35年ものローンを組んだとしましょう。

ローンを完全に支払い終えるのは定年退職後の75歳になってしまいます。誰もが早くローンを完済したいと思っていらっしゃることでしょう。

では、どうすればいいのでしょうか。

それは、マンションの支払いローンに対して毎月の諸経費と家賃の合計が同じか少し上回るくらいに設定すればいいのです。

しかしこれではマンション経営の美味しいところがないようにみえます。


けれど、そんなことはありません。

マンション経営をする方は、確定申告を行う必要があるのですが、この確定申告の際に、マンション経営を行うにあたって支払っているローンの金利の分であったり、マンションの経営にかかった金額は、経費として計上することができるのです。その為、確定申告をすれば、手元にお金が戻ってきます。

マンション経営によって満足のいくような収入を得るまでには長い時間がかかると思われがちですが、そのようなことはないのです。

http://www.ifaroma.org/jp/home/
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Personal_Care/Hair_Care/Hair_Replacement/
http://medical-aroma.jp/











Copyright (C) 2014 マンション経営で収入を得る方法 All Rights Reserved.